Masa-nのブログ

JADE、KLX125、ツーリング仕様のCA700乗りです。ツイッターもやってます。(@Masa_CA700) 写真の無断転載禁止。たまにブルベに出場しています。(2014:BRM119千葉200km、BRM510千葉200km、BRM524千葉400km完走。2016:BRM507千葉200km完走、BRM625埼玉600kmアタック磐梯山完走、BRM716千葉300km八溝山完走、BRM917千葉600km完走)

北海道(道東→道北)キャンプツーリング その6(8/24)

 7時頃目が覚める。今日は10:50稚内発の利尻島行きフェリーに乗るので、比較的ゆっくりだ。朝飯には生麺2玉を使ってラーメンを食べた。付け合わせと してゆで卵3個。生麺はゆで汁を捨てないといけないので、調理が面倒である。

 

f:id:Masa-n:20160911210522j:plain

ゆっくり撤収作業をし、9時頃出発。

 

f:id:Masa-n:20160911210631j:plain

(キャンプ場近くの高台から稚内港を見渡すことが出来た)

まずは、5kmほど先にあるノシャップ岬に向かう。ノシャップ岬からはこれから向かう利尻島がはっきり見えた。

f:id:Masa-n:20160911210715j:plain

f:id:Masa-n:20160911210739j:plain

次に、北防波堤ドームを見に行く。

f:id:Masa-n:20160911210836j:plain

この大きさは圧巻である。野営ができなくなったの が本当に痛い。いい頃合いになったので、すぐちかくのフェリーターミナルに向かう。自転車込みで3000円くらい、乗船待機場に行くと、自転車は真っ先に 乗船できるとのことで、フェリーの真ん前で待つ。良い撮影タイムであった。

f:id:Masa-n:20160911211002j:plain

準備ができたので、フェリーに積み込む。乗組員の方に自転車を持って固定場所にずらそうとしていたが、あまりの重さに戸惑っていた。そして、ロープで固定された。定刻通り出発。まずは稚内港撮影タイム。

f:id:Masa-n:20160911211108j:plain

f:id:Masa-n:20160911211125j:plain

f:id:Masa-n:20160911211151j:plain

(利尻山でかい)

f:id:Masa-n:20160911211217j:plain

存分に撮影したら、アイスク リームをいただく。うまい。船内をうろうろした後、眠くなってきたので船室へ。ごろんと横になって、利尻島到着のアナウンスまで寝てしまった。定刻通り利 尻島到着。

まずは、ヤマト運輸の営業所に向かい、あらかじめ送っておいた登山グッズ(ザック、登山靴、ポール)を受け取り行く。しかし、グーグルマップを頼りにして行くと、場所が全然違うではないか!ヤマト運輸の公式ページで確認し、利尻富士町町役場の近くに位置した営業所に向かい、無事荷物を受け取れた。

受け取った後、財布が寂しくなってきていたので信用金庫でお金を下ろす。手数料が108円で、もっととられると思っていたのでびっくり。その後、近くの食料品店で昼飯を調達しようと行くと、カツ丼が売られていたので即決し、おいしくいただいた。
ひとまず、今日宿泊予定の北麓野営場に向かう3合目付近にある、利尻山登山のベースキャンプとしても使われるキャンプ場である。その立地のためか、鴛泊の街中から3kmくらいひたすら上った先にある。フル装備だとさすがにきついが、汗だくになりながら上る。到着すると、受付を済ませる。明日登山すると伝えると、登山届けも一緒に提出しろとのことで、快諾した。

 

f:id:Masa-n:20160911211246j:plain

(連日の雨でサイドバッグ内に入れていた輪行袋まで濡れていたため、干している)


このキャンプ場は余り広くはないが、管理棟・炊事場がとてもきれいで、ウォシュレットまでついていた。
ゆっくり設営していると、隣のテントに下山した夫妻が帰ってきた。彼らはすぐ撤収し、タクシーで帰っていった。このキャンプ場はこういう使い方をする人が多いのだろう。テント設営後、沓形岬まで往復しようと出発する。しかし、実際に走り始めると、サイクリングロードが断続的に続いていて、これを走ると写真を撮りたいスポットが多い。沓形までの道のりを半分ほどいったところで早々にあきらめ、風呂に入りに戻ることにする。

f:id:Masa-n:20160911211329j:plain

f:id:Masa-n:20160911211359j:plain

f:id:Masa-n:20160911211404j:plain

f:id:Masa-n:20160911211423j:plain

f:id:Masa-n:20160911211436j:plain

 

今日の風呂は、利尻富士温泉である。この温泉はプールも併設されている。のぼせないようにサッと上がり、併設されているコインランドリーを使って洗濯する。4セットもあるのだが、乾燥機がガス式でないので時間がかかる。まず洗濯をし、乾燥機にかけているうちに晩飯の買い出しに出かける。鴛泊の街にはセイコーマートと昼にカツ丼を買った地元の商店がある。まず地元の商店に行くと、猿払産生ホタテ(6個)が売られていた。一人で食べるには六個は多いのだが、海産物を食べたかったので購入。続いてセイコーマートでビールと一人用野菜、明日の朝食のダブルラーメン、登山の補給食のおにぎり・パンを買う。併せて水2リットル分も買った。
温泉に戻ってもまだ乾燥が終わっていなかった。近くのベンチで待った。回収後、またキャンプ場までの坂を上っていく。荷物が軽いとはいえ、やはり汗だくになってしまう。
キャンプ場に到着すると、明らかに明日登山すると思われる人のテントが増えていた。今日の晩飯は、ホタテと野菜を醤油で煮たものである。かなり簡単な料理であるが、なかなか美味しかった。

 
食事中に、大学の登山部と思われる集団が、私のとなりにテントを張り始めた。これからうるさくなるのはいやだなぁと思ったが、テント設営が終わると、明日に備えてすぐ寝静まった。
私も、明日に備えて早めに床についた。

 

本日の走行距離:39.6km

f:id:Masa-n:20160911212338j:plain