読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masa-nのブログ

JADE、KLX125、ツーリング仕様のCA700乗りです。ツイッターもやってます。(@Masa_CA700) 写真の無断転載禁止。たまにブルベに出場しています。(2014:BRM119千葉200km、BRM510千葉200km、BRM524千葉400km完走。2016:BRM507千葉200km完走、BRM625埼玉600kmアタック磐梯山完走、BRM716千葉300km八溝山完走、BRM917千葉600km完走)

北海道(道東→道北)キャンプツーリング その5(8/23)

北海道(道東→道北)キャンプツーリング2016

目が覚めたら8:00だった。寝起きで天気予報を確認すると、やはり12時ころに雨が上がるらしい。

朝飯として、ホテル内の自販機で売られているカップヌードルを買おうとしたら、お金を吸い込まれてしまった。仕方ないのでフロントのお姉さんにお願いして、中にあるカップヌードルを取り出してもらった。荷 物は、靴が若干生乾きなことを除けばほぼ乾いていた。これ以降、絶対に荷物をぬらしたくない。ということで、10時にチェックアウトし、ホテルのロビーでまったり日記を書きながら待つ。

 
11:30頃、外を眺めると雨がやんでいたので、このタイミングだ!と出発する。近くのセイコーマートで昼飯、補給食を買おうと寄ると、雨がザーザー降り始めた。仕方ないので、ちょうど居合わせた2人の自転車乗りと一緒に軒下で雨宿りをする。軽く昼食を摂り、12:15頃に再出発。稚内までの距離は90km強。途中でメインスポットである宗谷岬もある。先を急ごう。
走り出した後もポツポツと雨が降ることもあったが、1:00を過ぎた頃には完全に雨も上がり、太陽も覗きだした。途中のエサヌカ線との分岐でエサヌカ線に突入する。
徐々に天気が良くなっていく。せっかく三脚を持ってきているので、自分撮りにも挑戦してみた。

f:id:Masa-n:20160910234244j:plain

f:id:Masa-n:20160910234339j:plain

f:id:Masa-n:20160910234443j:plain

 

 

ひたすら北上し、道の駅さるふつでホタテ丼を食べる。ご飯の上に特大サイズのホタテが一個のっていた。

f:id:Masa-n:20160910235430j:plain

 

f:id:Masa-n:20160910235607j:plain

(道の駅さるふつ)

 

 

f:id:Masa-n:20160910234535j:plain

(宗谷丘陵の風車が見える)

 

16:30頃についに宗谷岬に着いた。遅い時間だと思っていたが、バイク・自転車・車が大勢停まっていた。さすが最北端。
人がひっきりなしに人がやってきてモニュメント前で撮影をしている。自転車と一緒に誰かに写真を撮ってもらうのは厳しそうだったので、少し離れたところから狙う。写真を撮っていると、親切なおじさんが僕を入れて写真を撮ってくれると申し出てくれた。ありがたい。

 

f:id:Masa-n:20160910234623j:plain

f:id:Masa-n:20160910234642j:plain


宗谷岬を出発したのはおよそ17:00頃。稚内市街までおよそ30km。のんびりしているとあっという間に日が暮れてしまう。しかし、ここからはずっと向かい風区間。20km/h出すのがやっとなのでどんなに頑張っても一時間半かかってしまう。稚内市街に入り、ドラッグストアでオロナイン軟膏を買う。これで股ずれが少しはましになるかな。その後、フェリーターミナル近くの港の湯に行く。割引の日で500円だった。さっぱりした後近くのセイコーマートで夕飯の買い物。今日もお手軽ジンギスカンだ。今日のキャンプ場は稚内森林公園キャンプ場である。本当はすぐ近くの北防波堤ドームに泊まりたいところだが、公に野営禁止となって久しい。稚内森林公園キャンプ場は、直線距離ではすぐそこだが、激坂を上った先にある。風呂入って汗をかきたくないが、汗だくになりながら登る。20時頃に着。

 

 まずは米を水に浸し、テントの設営をする。頃合いを見計らって炊飯を行い、その後ジンギスカンを調理する。今日の飯もうまく炊けた。

 となりのおっちゃんにこんな時間に到着するとはどうしたんだと聞かれる。全ては台風がわるいんやと伝える。11時頃に就寝。
稚内森林公園キャンプ場は、無料ではあるがとても広くトイレもきれい。駐車場にはキャンピングカーがところ狭しと停まっていたが、テントサイトは階段を上った先にあるので静かである。

 

本日の走行距離: 98.4km

f:id:Masa-n:20160911000646j:plain