読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masa-nのブログ

JADE、KLX125、ツーリング仕様のCA700乗りです。ツイッターもやってます。(@Masa_CA700) 写真の無断転載禁止。たまにブルベに出場しています。(2014:BRM119千葉200km、BRM510千葉200km、BRM524千葉400km完走。2016:BRM507千葉200km完走、BRM625埼玉600kmアタック磐梯山完走、BRM716千葉300km八溝山完走、BRM917千葉600km完走)

BRM625埼玉600km アタック磐梯山 ②

アタック磐梯山の後遺症は、お股部分をのぞけばだいぶ回復してきました。そして所謂ブルベ腹の影響か食欲が以前よりもかなり増しています( ´)Д(`)

さて、ANCHOR CA700を11年間乗ってきた私ですが、さすがに最近軽い自転車が欲しいなぁと思い始めています。CA700はロードよりのクロスバイクで、ドロップハンドルに換装したりと構成は大きく変わっています。スポルティーフのような使い方をしていることが多いですが、ダボ穴もたくさんあり、キャンピングにも耐えられることから荷物満載での旅行も数多くこなしてきました。しかし、ブルベ用途としてはちょいと重い。ディスクブレーキがついたロードバイクが( ゚д゚)ホスィ…

 

----------------

f:id:Masa-n:20160629194327j:plain

http://www.tenki.jp/past/2016/06/25/2/10/47570.html

PC3(222.9km地点)を19:15頃出発。すると、ポツポツと雨が降り始めました。15分位様子を見ながら走りましたが、これはアカンと思い、レインウェア(上)を装着、ヘルメットの下にキャップ(自転車用ではない)を被ります。雨天走行時にはこのキャップのツバがかなり重要です。目に直接雨が当たらないだけで、雨天走行時の快適さがかなり異なります。

レインウェアを着たのは良いのですが、これからは勢至堂峠までの登りなので、レインウェアの内側は汗だく必至。

我慢しながら黙々と登り続ける私。強くなる雨。峠道の途中でレインウェア(下)も履きます。峠に到着する頃には蒸れ蒸れマンの出来上がり~。今思えば、この蒸れが私のお股にも悪影響を及ぼしたのだと思います。

 

峠を越え、途中のコンビニ(セブンイレブン会津湊店)で一休みし、ひたすら雨の中走り続けてPC4(286.4km地点)に22:50頃到着。

 スタッフの方達に暖かく歓迎され、有人チェックを受けます。

悲しいことに、この時間に到着するということは喜多方ラーメンをお店で食べることが出来ないということを意味します。仕方ないので、コンビニでそれに代わるものを食べようとしたところ、棚に並んでいたのは冷やし喜多方ラーメン!雨で気温がかなりさがっている状態で、冷やしはちょっと…。仕方なく、釜玉うどんを補給します。

レインウェア、フルマッドガード装備とはいえ、足や手は防水処理を施していないのでびしょびしょです。おまけにレインウェアの内側は汗で蒸れているため、途中で雨が止んだとしても日が出るまで寒くてレインウェアを脱ぐことが出来ません。これがなかなか辛い。

PC4を23:20頃に出発。

ちょいと進むと、恋人坂です。ブリーフィング時には蛍が見られるよとアナウンスされましたが、雨でそれどころではありません。延々と続く福島県道7号をえっちらおっちらと登り、R115に合流。ここから先は郡山までひたすら下りです。下っているうちに、雨は止みました(路面はびちょびちょ)。

 

通過チェックのためセブンイレブン郡山喜久田店(345.9km地点)で買い物(朝飯含む)をし、すぐ近くの東洋健康センターに立ち寄ります。

f:id:Masa-n:20160629190040j:plain

ランドヌールの自転車でいっぱい。

股が痛い!足の皮がしわしわ!とりあえず風呂につかって疲れを癒やし、休憩室のソファーで3:30頃就寝。

 

何か変なこともつぶやいていますな。

濡れていたジャージ類をサドルバッグにしまい、新しいジャージ類(激坂ジャージ)に着替え、5:45頃、健康センターを再出発。激坂ジャージは自分の気持ちを高めるために買いましたが、こういう場で着るには実力が伴っておらず少々恥ずかしい。

f:id:Masa-n:20160629190119j:plain

次のPCはおよそ100km先で、県境を越えて栃木の矢板です。雨は上がり、路面はほとんど乾いていました。奥の山にかかっているのが、昨晩の雨雲かな…。午前中は日差しもそこそこありましたが、気温もそこまで上がらなく快適に走行できました。ほどほどの(?)広域農道のアップダウンをこなしていきます。

途中、セブンイレブン岩瀬柱田店、ローソン西郷上川向店で小休憩。

f:id:Masa-n:20160629190218j:plain

そして、ついに栃木県へ!県境は黒川で平坦だったので拍子抜けでしたが、もちろん那須へ向けての登りは存在。那須から先は下り基調の区間ですが、向かい風が強く、思うようにスピードが上がりません(20-25km/h)。

途中セブンイレブン黒磯小綿畑店でシーフードヌードル休憩。

11:35頃、PC5着(447.3km地点)。

 素麺を胃に詰め込みます(塩分だいじ)。12:05頃出発。

ここからはほぼ平坦だと認識していましたが、PC5を出発してすぐ、鹿沼方面へ向かいますがなかなかの登りがあり、ゆっくりと登ります。途中、セブンイレブン宇都宮徳次郎店・壬生総合運動公園北店で小休止し、次のPC6に向かいます。

途中、後輪リムがアスファルトに打ち付けられる音が。パンクです。600kmならばこれくらいのことはあって当然だね!(ヽ'ω`)

金属の1cmくらいの長さの針が刺さっていました。ラジオペンチを工具として所持していたので、特に問題なく針の除去に成功。チューブの交換をしました。(およそ30minくらい)。

若干送れてしまいましたが、なんとかPC6(549.9km地点)に18:05頃到着。

 f:id:Masa-n:20160629190314j:plain

あと50km、されど50km。塩焼きそばを補給します。今までの補給がなんだったのかと思えるくらい、すんなりと食べることが出来ました。18:30頃再出発。

もう完全に足が売り切れています。平坦路では22km/h、登りでは極端に遅くなりながらゆっくりと進んでいきます。途中股の痛みに耐えきれずファミマ坂戸花影町店に立ち寄ります。

坂戸から入間にかけての坂がキツい。が、あと少しでゴールだっ!!ということで気持ちを奮い立たせます。

 

そして、21:50頃、豊水橋着、ゴール!総タイムは38:50くらいです。

 

ここでも、スタッフのみなさんや、先に到着していたランドヌールの方々に暖かく迎え入れられます。ありがたい。

f:id:Masa-n:20160629192206j:plain

今回のブルベで完走できたのは、補給がうまくいったこと、雨装備をちゃんと用意していたことに尽きると思います。スタッフのみなさま、また共に走ったランドヌールの皆様、誠にありがとうございました。

 

-----

おまけ

ゴールしてほっとしたのか、一気に眠気がきて眠い眠い!

車に自転車を載せる際、eTrex30xを衝撃で地面に落としてしまったのは自分で認識していましたが、なぜか拾うのを忘れるという始末。三芳PAで1時間ほど仮眠をした後、眠眠打破をドーピングし、頭が活性化してきたところでeTrex30xが無いことに気づき、急いでゴール会場に戻ります。

もちろん皆さん帰宅後でした。

その後は安全運転でなんとか帰宅!お疲れ様でした!